C・ピーター・ワグナー:霊的戦いは、ただの一つの都市も変革できなかった

C・ピーター・ワグナー

C・ピーター・ワグナーは、地域を支配する悪霊と対決することで、地域を霊的に変革するという「霊的戦い(Spiritual Warfare)」の提唱者として知られています。しかし、この霊的戦いは実を結ばなかったとして、次のように告白しています。

教会の指導者たちが、自分たちの向かっている目標を知っていて、霊的な戦いをするための正しい神学と現実的な手段の両方を持っているなら、どうしてどの都市も変革されないのでしょうか。キリストのからだの一部の指導者は、地域や国の変革が目標であると固く確信してきました。彼らは膨大な時間を費やし、多額の資金を投じて、この道に進むよう教会を導いてきました。しかし、フラストレーションが溜まり始めています。10年経っても、社会学的に検証可能な変革を遂げた都市が全米に一つもないのです。
― C. Peter Wagner, The Changing Church: How God Is Leading His Church into the Future (Baker Publishing Group, 2004), p. 96

So, if church leaders know the direction they are heading and if we have both correct theology and the practical tools for doing the job, why aren’t any of our cities transformed? Some of the leadership of the Body of Christ have strongly affirmed regional and national transformation as our goal. They have spent huge amounts of time and have invested large sums of money in attempting to push the Church forward down this path. But frustration has begun to set in. Even after 10 years, we cannot point to a single city in the United States that has undergone a sociologically verifiable transformation!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。