マーティン・ロイドジョンズ:「互いに従い合いなさい」の意味

マーティン・ロイドジョンズ

20世紀のプロテスタント教会に大きな影響を与えた牧師、D・マーティン・ロイドジョンズは次のように語っています。

「キリストを恐れて、互いに従い合いなさい」とは、間違った教えや教理に迎合して、偽りが言い広められていても何も言うなという意味ではありません。まったく違います。それは新約聖書全体を否定することになります。それだけではなく、キリスト教会の最も輝かしい時期や時代を否定することにもなるのです。
― “D. Martyn Lloyd-Jones on silence “when falsehood is being propagated”, The Word Like Fire

“Submitting yourselves one to another in the fear of Christ” does not mean that you accommodate yourself to wrong teaching and doctrine, that you say nothing when falsehood is being propagated. No! For that is a denial of all the New Testament. Not only that, it is a denial of some of the most glorious epochs and eras in the Christian Church.

写真:Rich Maurer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。