C・ピーター・ワグナー:霊的戦いと日本に対する預言

C・ピーター・ワグナー

2000年までに一千万人の日本人がキリストのもとに来る。霊的戦いは、ベルリンの壁を崩壊させ、福音に対してアルバニアの門戸を開かせた。独裁者マニュエル・ノリエガを政権の座から引きずり下ろし、ロサンゼルスの犯罪率を低め、日本を覆う悪霊の力を砕いた。
― C. Peter Wagner, Breaking Strongholds in Your City (Monarch Books, 1993) p.25 <引用元:http://www.gospelcom.net/uplook/resources/just_the_facts/territorial_spirits.html>

10 million Japanese will come to Christ by the year 2000; it helped to bring down the Berlin Wall and opened Albania to the gospel; it deposed dictator Manuel Noriega; it lowered the crime rate in Los Angeles and broke the power of demons over Japan

このワグナーの預言は、言うまでもなく成就しませんでした。また、この預言は、地域の悪霊と戦うというワグナー流の「霊的戦い」が内実のないものであったことも証明したといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。